アクセスカウンタ

チィコの日記

プロフィール

ブログ名
チィコの日記
ブログ紹介
チィコ(♀3才7ヶ月・桜文鳥)とマルの成長日記

マルのパパ、ママ(チィコからするとジージとバーバ)と、
マルの妹でのんびり暮らしてマス。
画像


画像
zoom RSS

あけました。

2009/01/04 21:33
皆様、ご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



さて、チィコの発情期も12月後半には終わり、今はトヤの時期になったようで、羽が生え換わっております。
尾羽もフルフルしなくなり、やっとチィコに触れることができました。



やっと、やっと…!!チィコと遊べる〜!!


ってカンジで、もうこの年末年始はチィコと常に一緒でした(笑)
画像



もう、可愛すぎてメロメロです(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


チィコ禁断症状

2008/11/04 23:03
お久しぶりでございます。

気がつけば、1年以上もブログをほったらかしにしてました…orz


言い訳をすると長いんだけど…
今年の3月にチャーくんが倒れて、5月にお星さまになりました。
心臓肥大で、レントゲン撮ったら体の3分の1が心臓だったの。

ブログをお休みしてた理由は他にもいっぱいあるんだけど。


今年の8月、チィコが初の卵を産みました。

朝、籠の掃除をしたら、コロッと白いものが。

チィコが卵産んだぁ〜!!


と、家族で大騒ぎ&大喜び。

その次の日も卵を産んだけど、その卵は割れてました。


…その時に気づいてあげるべきだったの。


その2週間後、マルは友達と1泊旅行に出かける為、朝チィコのお世話をしてから行きました。

帰ってきた次の日、仕事に行く前にチィコの籠を掃除しようとしたら、チィコが羽を膨らませて動かない。



…やばい。と思い、会社休んですぐ病院へ連れて行ったら、卵詰まりをおこしてました。

チィコに最後に触ったのは旅行に行った日。
卵詰まりをおこしてから約2日経ってたの。

病院で処置をしてもらって、何とか一命は取り留めました。
先生4人がかりで、酸素とか当てられてね、私は泣くことしかできなかった。


先生曰く、チィコはうまく卵を作れないんだって。
卵が柔らかくて、産めなかったんだって。


そうとは知らず、マルだけ呑気に旅行に行ってたなんて…ごめんね。ごめんね。って何度もチィコに謝った。
今は元気に飛び回ってるけど、発情期のチィコには触れないの。
そんな状態になって約2か月。

未だにチィコには触れない毎日が続いております。

目を合わせるだけで尾羽をフルフルするから、目もあわせられない。
朝、サッと籠を掃除して発情させないようにしています。


チィコと触れ合えないのがこんなにも苦痛だとは思わなかった。
発情期が終わるまで、あと少し我慢するしかないんだよね…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


チィコのお気に入り

2007/07/15 15:56
最近のチィコのお気に入りの場所…
それはマルの姿見
画像

それから、マルママの棚…
画像

画像

画像

どうやら、ここはチィコの聖域らしいです
マルが近づくと怒ります
埃がいっぱいなのに…

でも、マルがどっかに行こうとしたら、必ず付いて来る可愛い娘でした
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


観光三昧

2007/05/11 21:42
バリ島3日目は観光
エレファント・サファリパークに行って来ました
画像

画像

ここで象さんたちはお客さんを待っています。
お客さんが来ると1頭づつ出てきて乗せてくれます。
画像

お客さんが乗り終わった後は、ここで餌をあげることができます。
乗った感想は、『楽しい
乗り心地は悪いです。象さんが1歩踏み出すごとに揺れて落ちそうになるんです。イスをしっかりと持っておかないといけないので、しんどいです。
象の調教師さん(もちろん現地の人)が、『ぞーうさん、ぞーうさんおーはながながいのねそーよ、かあさんもあーじのもとー』と替歌?(笑)を歌ってくれました


その後は買い物エステマッサージ
何と、エステとマッサージは、1時間700円で受けれるので、全身してもらいました
むっちゃ癒された1日でした

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


寺院巡り

2007/05/11 20:38
画像
次の日は寺院巡り
画像

画像

ここのお寺は『コウモリ寺』と呼ばれているそうです

その名の通り、お寺の中に入ってみると、コウモリだらけ!!!
画像

わかりますか??岩が黒くなっているところは全部コウモリです!!
画像

のように、寺院の中で一番偉いお坊様がお経を読み始めると、参拝にきた人達は手を合わせて御祈りします。
画像


その後、バリ島3大寺院のうちの1つ、ウルワツ寺院へ。
画像

画像

この寺院は断崖絶壁に建つ寺院で、崖沿いには遊歩道があり、全景を眺めながら歩く事ができるんです。
すごーくキレイでした
異文化に触れるってステキすぎる

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南国、バリ島へ…

2007/05/11 18:25
去年、おばあちゃんが亡くなってから塞ぎ込んでいたマルに、今年の3月、マルパパが家族旅行を計画してくれた。
行き先は南国バリ島。
画像

空港についた瞬間から暑かった
バリ島にはマルパパの仕事関係のお友達がいるので、その人に観光の案内をしてもらったバリには電車がないので、移動手段は車かバイクしかない。
画像
観光客向けには、みたいな馬車のタクシーもある
画像

街を車で走っていると、よくこんな像を見かける。ほんとにどこの家にもあるので、これは何ですか?と、マルパパの友達に聞くと、それは神様だと言った。ヒンドゥー経の人は、毎日朝と夕方にはこの像にお供え物をするのだそうだ。バリ島にはヒンドゥー教徒が90lを占めるのだそうだ。なので、もちろん、カースト制度。貧富の差が激しいのだ。
だから、観光客目当てに、『コレ、センエン。ドウ??』と、カタコトで商売をする現地の人が大勢いる。しかもシツコイ買う気がなければ、『NO!!』と言わなければ、どこまでもついてくる(笑)
まぁ、こんなカンジで1日目はそこらへんを車でブラブラして終了。
マルには新鮮な1日でした
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2006/12/24 12:38
気が付けば、1週間もブログをほったらかしにしてました(^^;
私事で申し訳ありませんが、祖母が21日に他界しました。
22日にお葬式が終わり、やっと一息ついたところです。

16日から容態が急変し、そのときは主治医に、
『今日と明日がヤマです。』
と言われ、親族が集まったのですが、それから持ち直し、親族全員、交替で24時間祖母につきました。
そして、21日の午前1時26分、永眠しました。


入院した当時は、よくマルに
『早く家に帰りたい』
と言っていたおばあちゃん。1年半ぶりにやっと家に帰ってこれたね。
マルが小さいとき、よくおばあちゃんが一緒に遊んでくれたね。
マルがどんなことをしても、おばあちゃんだけはマルを庇ってくれたね。
よく家族で旅行にも行ったね。
今まで本当にありがとう。


マルはおばあちゃんが亡くなった事で、今までの事を振り返る事ができました。
そして、命の大切さが身に沁みてわかりました。
88才までよく頑張ってくれたね。本当にありがとう。
安らかに眠ってね。
マルはおばあちゃんが大好きです。今までも、これからも…
この言葉が天国のおばあちゃんに届きますように…


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


続きを見る

トップへ

月別リンク

チィコの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる